最新刊 – 2017年6月

深海の寓話

単行本 KADOKAWA ¥1,728

元刑事の鯨井義信は、環状線で黒服集団に囲まれた柚木雅子を、同じく定年後の常連と協力して救ったことをきっかけに、私製の正義の実現を目指す。数多の犯罪の芽を摘んだ鯨井たちは、「正義」への考えを新たにする。


美しき幻影 遥かなる墓標のもとに

文庫 実業之日本社 ¥590

知られざる戦争の悲劇。終戦間近のアルプスで何が!?

大学で旅行研究会に所属している三杉道久は、一年先輩でマドンナ的存在の新村桐子と二人きりで北アルプスを縦走する。桐子の祖父は戦時中、徴兵を忌避しアルプスの最奥地・雲ノ平で消息を絶ったという。数年後、急逝した桐子の遺言に自らの使命を見出した道久は再びアルプスへ……

作家・森村誠一が平和への祈りを込めて世に問う渾身の書き下ろし長編。
女神との運命の出会いと別れ。彼女の遺言を胸に刻み作家はアルプスへ―
森村誠一が贈る”不戦の証明” 魂の書き下ろし長編!


暗殺請負人 刺客大名

文庫 幻冬舎 ¥788

図らずも三十二万石山羽藩の後嗣となった鹿之介は、隣藩の婿・立石家良に家臣を殺された。義妹の女忍・るいを従え、その仇討ちに乗り出すが、家良のもとには諸藩から恐れられる凄腕の剣客陣が集結。山羽藩の改易を目論む大老・榊意忠が家良の後ろ盾となっていた。凄惨を極める攻防の結末とは? 予断を許さぬサバイバル・ドラマ、待望の第三弾!


最新刊 – 2017年

1月|2月|3月|4月|5月|6月