闇の陽炎衆

武士の尾を断ち切れず、江戸の街であいもかわらず刺客請負業を続ける病葉刑部こと浪人松葉刑部。その刑部の下へ、貴船藩の重役が現れた。かつてのお家騒動で命を刑部に救われた貴船藩後嗣・菊姫が再び命を狙われているという。その黒幕はなんと、時の権力者・柳沢吉保。柳沢は公儀暗殺部隊・陽炎衆を使って菊姫 の命を狙っていた。はたして柳沢の狙いとは?

「web小説中公」で連載された時代小説の単行本化。昨年、今年とテレビ東京で連続時代劇として放映された『刺客請負人』の第四巻目。

中央公論新社
2009.2

*は新書サイズ、()内は別題名、複数作品収録の場合ならびに長編選集は〈 〉に内容を示した。◇は再編集本など。


←ひとつ前のページに戻る