発行順リスト 10

*は新書サイズ、()内は別題名、複数作品収録の場合ならびに長編選集は〈 〉に内容を示した。◇は再編集本など。

作品名 出版社 出版日
森村誠一短編推理選集1
講談社 1978.2
〈高燥の墳墓/あるOLの復讐/精神分析殺人事件/虚偽の雪渓/殺意の接点/“鉄筋家畜人”の反逆/暗合殺人事件/被殺の錯誤/稚い殺意/垂直の陥穽/蟻の競争/裂けた風雪/供血殺人事件〉
74 悪しき星座 新潮社 1978.3
*光文社 1979.3
新潮文庫 1980.11
祥伝社(ノン・ポシェット) 1993.7
日文文庫(日本文芸社) 1997.2
徳間文庫 2000.6
森村誠一短編推理選集2
講談社 1978.3
〈空白の凶相/小説代理業/殺意の重奏/祖母為女の犯罪/派閥抗争殺人事件/憎悪集中橋/麻薬分析殺人事件/平均社員汚職連座事件/殺意の盲点/レジャーランド殺人事件/人間解体/虚構の家族〉
75 カリスマの宴 文藝春秋 1978.4
角川文庫 1979.6
文春文庫 1980.1
*青樹社 1993.12
祥伝社(ノン・ポシェット) 1995.2
中公文庫(上下) 1998.9
森村誠一短編推理選集3
講談社 1978.4
〈人間溶解/情熱の断罪/科学的管理法殺人事件/ステレオ殺人事件/黒い合併/児童心理殺人事件/初夜の陰画/“自殺”殺人事件/モルモットの餌/出向エリート自殺事件/シジフォスの刺した人形/無医村の神/復讐社員〉
森村誠一短編推理選集4
講談社 1978.5
〈二重死肉/静かなる発狂/垂直の憎悪/魔性ホテル/文学賞殺人事件/殺意の逆流/催眠術殺人事件//赤い蜂は帰った/夢の虐殺/歪んだ空白/“企業タコ部屋”憤死事件〉
森村誠一短編推理選集5
講談社 1978.6
〈死を運ぶ天敵/サギ・カンパニー/殺人環状線/殺意中毒症/残酷な視界/姦の毒/精神分析殺人事件/課長夫人売春事件/北ア山荘失踪事件/虫の息/崩落した不倫〉
76 森村誠一長編推理選集15
講談社 1978.6
〈死媒蝶/野性の証明〉
死媒蝶 講談社 1978.9
【著者解説 2003/4/8】 *講談社 1980.6
講談社文庫 1981.6
角川文庫 1987.1
ケイブンシャ文庫 1994.3
青樹社文庫 1998.2
廣済堂文庫 2001.2
77 致死海流 *光文社 1978.6
【著者解説 2003/3/17】 新潮文庫 1979.11
*青樹社 1995.5
光文社文庫 1996.8
日文文庫 2000.5
徳間文庫 2003.10
*有楽出版社 2008.9
78 ロマンの切子細工
角川書店 1978.7
角川文庫 1984.12
森村誠一短編推理選集6 講談社 1978.7
〈集合凶音/枕に足音が聞こえる/共犯の瞳/雪の絶唱/単位の情熱/異常の太陽/鳩の目/腐った流域/魔少年/虚業のピエロ/密閉島/腐食会社/堕ちた山脈〉
森村誠一短編推理選集7 講談社 1978.8
〈鈴蘭の死臭/殺意の造型/企業特訓殺人事件/青の魔性/侵略夫人/風媒の死/犯意の落丁/社員廃棄院/褥の病巣/禁じられた墓標/鉄筋の猿類/埋没社員/途中下車/闇の欠陥〉

←前へ|発行順リスト 10|次へ→
1234567891011121314151617181920
21222324252627282930


←ひとつ前のページに戻る