伊豆文学賞を受賞した土橋章宏さんの受賞作「海煙」が出版されました!

大阪府豊中市生まれ。関西大学工学部卒業。2000年に日立製作所を退社し、Web製作の自営業に。現在は映画・ドラマ等の脚本家としても活動。 2008年、小説「99のなみだ・雨」に短編掲載。2009年、伊豆文学賞を受賞。2010年『小説新潮』3月号に受賞作「海煙」が掲載された。 2009年、函館港イルミナシオン映画祭脚本グランプリ受賞。2010年、シナリオS1グランプリ入賞。

「僕とブーヤンは熱狂的な釣りマニアであり、アオリイカのパラダイスと言われる伊豆半島に釣り遠征する。別れた女の思い出を忘れるために釣りにハマる僕と、心を病んだ妻を抱えつつも、振り切るように釣りに出かけるブーヤン。別れた女と別れられない女から逃れるため、ひたすら釣りに明け暮れる中年青春ストーリー」


←ひとつ前のページに戻る