森村誠一短編推理選集2

〈空白の凶相/小説代理業/殺意の重奏/祖母為女の犯罪/派閥抗争殺人事件/憎悪集中橋/麻薬分析殺人事件/平均社員汚職連座事件/殺意の盲点/レジャーランド殺人事件/人間解体/虚構の家族〉

講談社
1978.3

*は新書サイズ、()内は別題名、複数作品収録の場合ならびに長編選集は〈 〉に内容を示した。◇は再編集本など。


←ひとつ前のページに戻る