砂漠の喫茶店

【著者解説 2002/8/27】

『人間の海』の拠点として喫茶店を選んだ。酒場の常連が飲み友達として親しくなるのは珍しくないが、喫茶店のコーヒー友達というのは聞いたことがない。喫茶店の常連は飲み友達よりも連帯が薄い。だが、そこにより都会的なクールな人間関係が生まれるような気がする。それをヒントに構想したのがこの作品である。

実業之日本社
1999.3
*実業之日本社
2001.4
中公文庫
2004.5

*は新書サイズ、()内は別題名、複数作品収録の場合ならびに長編選集は〈 〉に内容を示した。◇は再編集本など。


←ひとつ前のページに戻る