天の白骨

駆け落ちに失敗した人妻OL若山なぎさが、帰京の途上消息を断ち、夫と情夫との奇妙な、なぎさ捜しが始まった。一方、東京狛江市では連続レイプが発生、さらにはスナック勤めの女が消えていた。なぎさは、同所在住の女優酒井美緒を訪れたと思われたが、美緒は否定した。なぎさは暴行魔の毒牙にかかったのか?やがてポルノビデオ監督が浮かび上がった時、レイプ犯の他殺体が発見された…。消えた女たちの接点とは?噂の禁断ビデオとは?

*祥伝社
1993.7

祥伝社
(ノン・ポシェット)
1998.1

角川文庫
2005.5

*は新書サイズ、()内は別題名、複数作品収録の場合ならびに長編選集は〈 〉に内容を示した。◇は再編集本など。

前の記事

窓際の呪術

次の記事

侵略夫人