新撰組剣客伝

文久三年、斎藤一は会津藩からの命により、京に上り新選組に入隊した。新選組には錚々たる剣士たちが揃っていて…。剣に生き、剣を棄てた斎藤一の生きざまと仲間たちとの絆を描く。

角川春樹事務所
2016.5

*は新書サイズ、()内は別題名、複数作品収録の場合ならびに長編選集は〈 〉に内容を示した。◇は再編集本など。

前の記事

遠い昨日、近い昔

次の記事

涼やかに静かに殺せ