最新刊 – 2013年3月

人生の究極

単行本 講談社 ¥1,995 (税込)

満天の星凍りても生きており

三陸地方を空前絶後の巨大津波が襲った。多数の人命が失われ、辛うじて生き残った被災者も、家族や、家や、財産、仕事、動物、郷里まで失ってしまった。

作家の多くは言葉の無力を思い知らされた。大震災が発生した夜、満天に星が凍りつくように光っていた。すべてを失い、絶望のどん底にたたき込まれた人の中にも、この星空を見上げている人がいるかもしれないとおもった。

すべてを失っても、生きている事実を大切にして欲しいと願った。

そして、私は書きつづけると自らに誓った。


魔性の群像

文庫 祥伝社 ¥650 (税込)

不幸はあなたの隣に潜んでいる。殺意はあなたの胸に眠っている。殺人動機は潜伏し、ある日突然あらわれる。日常社会の中で育まれる衝動殺人の危険な芽をテーマに、誰の身にも起こりうる、社会の病巣を鋭く描く恐怖ミステリー。


最新刊 – 2013年
1月2月3月4月5月6月7月|8月|9月10月11月

前の記事

最新刊 – 2013年2月

次の記事

最新刊 – 2013年4月