最新刊 – 2018年10月

棟居刑事の黒い祭

文庫 光文社 ¥626

交通事故で息子を失った悲しみに暮れる妻が、故郷の同窓会へ出かけていった翌日、遺体で発見された。現場には似た手口で殺害された見知らぬ男性の遺体が。同一犯の仕業か?犯行の動機は何か?それまで知りえなかった妻の交友関係をはじめ、事件の真相が徐々に明らかになっていく。ドラマ化され人気を博した棟居刑事らも活躍する、森村ミステリーの傑作長編! 


永遠のマフラー 作家生活50周年記念短編集

文庫 KADOKAWA ¥648

巨匠が紡ぐ、珠玉のロマンティック・ミステリーの数々。
50年の作家人生の集大成。この一冊で巨匠・森村誠一の魅力を味わいつくすことができる!


最新刊 – 2018年

1月|2月|3月|4月5月|6月|7月|8月|9月|10月