最新刊 – 2011年7月

棟居刑事の一千万人の完全犯罪

文庫 祥伝社  ¥630 (本体 : ¥600)

車の接触事故を目撃した女。婚約者が失踪した女。過去を失った男と二人の女の交錯の先は…
現代の暗部をえぐりだすサスペンス推理。兵藤は自分の失われた過去が尋常ではないことを悟った。兵藤は一対三でプロを制圧する能力を持っている。本来の闘争本能に加えて、鍛え上げられた技を身につけている。チンピラグループを叩きのめしたときもそうであったが、三人の襲撃者を撃退したとき、兵藤は全身に突き上げるような衝動をおぼえていた。それは紛れもなく殺意であった。


棟居刑事の恋人たちの聖地

新書 双葉社  ¥840 (本体 : ¥800)

渋谷スペイン坂にある「恋人たちの聖地」。異次元へのジョイントであるこのカフェに、殺人の濡れ衣を着せられた男が逃げ込んだ。


最新刊 – 2011年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

前の記事

最新刊 – 2011年6月

次の記事

復刊予告